FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    ※韓国ドラマレビューブログ『若葉マークの韓国ドラマ日記』の別館になりました。それにともない「キリン」改め「マカ」でHNを統一いたします。
    ※お初の方は、まずカテゴリの『お断り&注意』をご一読ください

    ■1/7…
    대미CP更新しました。遅くなってゴメンなさい&今年もよろしくお願いします。

    ■この下に「創作BGM」として好きなK-POPを紹介しています。
    他サイトに飛びます。音量注意
    Sorry, Sorry Answer BY Super Junior
    ----------
    元の曲よりこっちが好き。今年は彼らの全員の名前を覚えることができるでしょうか:D


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
あいかわらず(4)
2010 / 01 / 07 ( Thu )
 ジェルミが缶ビールをカートに入れる手をふと止めて言った。
「ヒョン、俺たちこんなことしてる場合かな」
 それはもう少し早く抱くべき疑問だと、シヌは思う。

 15分ほど前のことだ。
 10軒目にもミナムとミニョは見つからず、やっぱりと思いながら家へ向かおうとしているときにマネージャーから連絡が入った。これからミナムと落ち合うから来いと言うのだ。帰国パーティの買い出しをしようと。シヌはそれを疑った。最初から疑っているのだから当然といえば当然だ。それでも言われたとおりにしたのは、ほぼ諦めたから、だ。
今日はこういう日で、ミナムはこういう奴で、自分の役割はこういうものだと。
 悲しくはない。


「ジェルミ、肉!肉は買ったか?」
 大声でマネージャーが言って、肉の平たいパックを掲げながらやって来る。数人の客がジェルミの名前に反応してちらちらとこちらを見た。シヌは苦笑いするしかない。
 深夜も営業している大型スーパーはいつか4人で来たのと同じ店だった。ただ今日はまだ7時前で客も多い。シヌはダッシュボードに入れていた黒縁眼鏡をかけ、ジェルミはパーカのフードをすっぽりと被っていたが、それも無駄だ。シヌはカートを押して、さりげなく移動した。それを追ってついてくる2人はのん気なもので、
「肉はまだ…え!ヒョン、そんな高い肉買うの?」
「これは経費で落とすんだぞ。領収書忘れるな」
などという会話をしている。
 もはや苦笑ももったいない。シヌは調味料の棚を眺めながら、それとなく言った。
「テギョンはそろそろ会えた頃かな」
「ん、そうだな。もうそろそろ…」
 易々とひっかかったマネージャーは、手を口に当てて、まずいという顔をした。
「え?テギョンヒョンが誰に会えたって?ミナム?…もしやコ・ミニョ?!」
 ジェルミが目を大きくするのを横目に、シヌは言った。
「半日も騙されたんですから、もう話してくれてもいいんじゃないですか?今話してくれれば、怒りませんよ。僕はね」
「俺は場合によっては怒るぞ」すかさず言ってジェルミはマネージャーに顔を近づけた。
「い、いや、その…俺も詳しいことは聞かされてないんだ。ただ」
「ただ?」
「妹のためだから協力してくれとミナムが言うもんだから…あいつに言われたとおりやっただけで」
「僕達に偽のリストを渡して?それからここに呼び出して。そこまでして時間稼いで、ミナムはなにがしたいんですか?」
「シヌ、勘弁してくれよ?俺も目的までは知らないんだって。それにミナム本当に来るって言ってたから!もう来ると思うぞ!」
 ジェルミは今にも噛みつきそうな目でマネージャーを睨んでいる。
「本当だ!今度は嘘じゃない!もう一回ミナムに電話してみるから!」
 彼が上着のポケットから携帯電話を出そうとした時、遠くから女性の騒ぐ声が近づいてきて、シヌはそちらを振り返った。
 入口の方からミナムが数人の客に囲まれながら、こちらにやって来る。
「…お!ミナムだ!」
 言うとおり来ただろ?と嬉しそうにマネージャーが言った。





 鍵がカチリと回る小さな音がまるで「正解」と言っているようだ。
 テギョンは握りしめていたせいですっかり温かくなったそれを、とりあえずポケットに落とし、それから(正解の)扉を開けた。部屋の中はすっかり暗いので、いつもそうするように指先で壁を探り、灯りのスイッチを押す。

「いた」
思わず口にした。

 床にぺたりと座って、ソファの座面に頭を乗せている。こちら側から見えているのはどうやら後頭部のようで、不思議なことに頭上に耳がある。
 …ついに耳まで生えたか。
 自分の心のつぶやきに、唇の端だけで笑った。ドアを閉める音にも反応のないところを見ると、どうやら寝ているらしい。テギョンはそっと前に回り込んだが、今度はぬいぐるみの饅頭のようなしっぽのついたお尻しか見えない。
 テジトッキがテジトッキを抱えている。つまりどちらから見てもテジトッキだ。
 これはこれで可愛いが、と思いながらぬいぐるみの耳をつまんで、慎重に彼女の腕の中から抜いた。黒いつぶらな瞳がこちらを見てなにか言いたげだ。
「悪いな」
 言ってぬいぐるみをソファの定位置に戻してから、やっと本物の顔を見る。

 少しも起きる気配がない。ソファに頬を押しつけているせいで、唇がアヒルだ。
 豚で、ウサギでアヒル。10ヶ月ぶりに見せる最初の顔がこれでいいのか?
「…まぁ、可愛いと言えなくもない」
 テギョンの呟きに反応したのか、唇がむにゃむにゃと動く。それからまたアヒルに戻った彼女が小さく肩を震わせた。そういえば自分も上着を着たままなことに気がついた。エアコンをつけるために立ちあがった弾みにソファに膝をぶつけてしまい、その振動にミニョがむくりと頭を起こした。こちらを見あげて眩しそうに目を瞬かせると、なぜかにんまりと笑う。
「…ヒョンニム、おかえりなさい」
 寝ぼけている。
「帰って来たのはお前だろーが」
 焦点の合わない瞳が、しだいにきちんと自分を映しはじめるのを見ながら言う。愛しさが滲んだ自分の声が恥ずかしくて、ごまかすように続けた。
「もう怪我はいいのか?」






 支払を済ませ、皆で駐車場へ向かう間にミナムは今日の出来事の大筋を話した。そんな短時間で話せてしまうくらいの単純なことに半日振り回されたのかと、シヌはため息をついた。
「コ・ミナム…お前本当に食えない奴だ」
 油断していると良いように操られてしまう。ファン達の言うところの魔力というやつだろうか。テギョンとは違う種類のカリスマだという書き込みを見たことがある。ジェルミのような素直な人間にとってミナムは天敵だろうが、本人が気がついていないというところが、より一層天敵たる所以だ。今も怒ってしかるべきジェルミだが、ミナムの作戦に感心して、怒りは忘れているようだ。

「じゃあ、コ・ミニョと喧嘩したテギョンヒョンへのおしおきってことか?」
 車にビールのケースを積むミナムの横にぴったりと張り付いて、ジェルミが尋ねた。
「まぁそういう意味もあるし」
「あるし?」
 ジェルミが促すので、マネージャーも興味深げだ。
「試験というか」
「試験?なんの?」
 首をかしげるジェルミは無視してミナムはこちらを見た。あんたは分かるだろ?というふうに。シヌは仕方なくジェルミに教えてやる。
「テギョンが妹にふさわしいかどうかってことだ。…で?テギョンは合格したのか?」
 ミナムはトランクを片手で閉めながら頷いた。満足そうに微笑みとともに。















???????????????
あと1話の予定でしたが、多分2話。甘くなるよう頑張ります!


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ - カテゴリー:あいかわらず

12 : 23 : 14 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ライオンの涙(3) | ホーム | ライオンの涙(2)>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * * * 2010/01/07 * 15:40 [ 編集] | top↑
--明けましておめでとうございます--

昨年、『イケメンですね』に出会い、このブログに出会いました。
大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

ついにミニョとテギョンが出会いましたね。
待っていました!!
続きがもっと気になってきました。

ミニョに再会したシヌは果たしてどんな気持ちになるのか!!
(シヌを応援していたので… SBSドラマの授賞式ミニョとシヌがとても仲よさそうでした…シヌ頑張れ!!)
by: あり * - * URL * 2010/01/07 * 20:53 [ 編集] | top↑
--あけましておめでとう^^--

マカさん、明けましておめでとうございますv-435
今年もよろしくお願いしますv-284

続き待ってました^^
だけどその間にライオンの涙を読ませていただいたら
そっちの続きの方がもっと気になりますので
そちらも待ってまーすv-221
by: タマラン * mQop/nM. * URL * 2010/01/07 * 21:40 [ 編集] | top↑
--うう--

イケメン
二次小説サイコーーーー
by: qq * - * URL * 2010/07/30 * 11:08 [ 編集] | top↑
--4話までいっきに読んでしまいました。--

最近になってイケメンですねにどっぷりハマってしまい、ドラマの最後がなんか続きを予感させる感じたったのに、たぶんシーズン2とかスペシャルはないからさみしいなあって思っていたらこちらに出会いました。
キャラクターの動かし方とか、表現に感動です。テギョンの表情が目に浮かびました。
是非是非続きが読みたいっ。お願いします。
by: くーわ * iRl8CiOo * URL * 2010/08/15 * 00:54 [ 編集] | top↑
----

はじめまして。
去年の今頃イケメンですねにどっぷりハマっていました。
そして、いままたハマってしまいそうです!

とても楽しく読ませてもらい、続きが読みたいです!
お忙しいとは思いますが、楽しみに待っています^^
by: nan * - * URL * 2010/10/10 * 22:46 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kirinnnn.blog8.fc2.com/tb.php/36-5238d3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。